<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「思い出のセピアからー」 (日記小説ver?) 1~5話

プロローグ

 毎日学校に行って、勉強して、遊んで、新しい生活にもすっかり慣れ、今となっては完全に中だるみ状態だった。
そんな時、携帯に1通のメールがきた。
大学時代の先輩であるひろさんから。
…それが今回の、全ての始まりだった。
メールの内容はこう
「7月の27日から旅費(往復代)を出すから長崎に遊びに来るように。」
宛先を見ると、私と同期のお友達、いたちのアドレスが書いてあった事からメンバーはひろさん、いたち、私、の3人だろう。
私と違い、2人は社会人だから日程あわせて行動するのも難しいし、何より住んでいるところが違う。
大学時代よく3人で色んなところへ行ったりして遊んでたのを思い出した。
(・・・懐かしいな)
そう思ったら一つ返事で行くことを了承内容のメールを返信している私がいた。
・・・これはもう、行くしかっ!

第1話 「夏らしく、自分らしく」

 試験終了後一目散に部屋を退出し、
「今日は用事があるのでこれで。また来週。」
そう一言だけすれ違ったクラスメートに言って、その場を後にした。
これから私は長崎へと旅行へいき、遊びに行くのを楽しみにしている。
それもあるけど一番の理由は、新幹線の発射時刻に間に合うかが心配だから。
なんせ荷物を一旦家まで取りに行き、その後すぐさま自転車で駅まで全力で向かい、電車に乗り、長崎行きの新幹線の切符を買って新幹線に乗らなくてはならない。
のんびりと新幹線乗り場まで向かって1時間ぐらいだから、30分ほど余裕はあるけど、電車の待ち時間とかを考えたら、決して余裕があるとは言えない。
しかも新幹線の切符すらまだ買っていないのだから。
きちっとした人ならなんでもうちょっと余裕があるように計画を立てて動かないのか?
と言うだろう。
無計画、行き当たりばったりのように見えて実はギリギリの計画通り。
いわばこれも私の中ではシナリオ道理なわけ。
私はギリギリに動いてその通りにぴったりとことが運ぶのが好きなんだと思う。
もちろんもしも…の、乗り遅れた時の計画も立てているし調べている。
でもそうならない為に必死に動いている自分も好きなのかも。
全く…自分でもこの性格は余裕が無いから損しているから治したいとは思うけどこればかりはなかなか治らない。
「…暑い…しんどい。しかも眠たい…」
照りつける太陽の日差し、熱風を全身に受け、長い黒髪を風でなびかせながらながら口にしたあと、
ふぅ…
と小さくため息をついた。
自転車を一生懸命こぎながら・・・。

第2話 「一人の思い出」

 「はぁ・・・はぁ・・・やっぱりこの暑い晴れの日の全力はきついものが・・・」
新幹線の指定席でぐったりと倒れこみ、肩で息をしながら呟いた。

自転車を有料駐輪場へと置いてから、電車に乗り、新幹線駅に到着するやいなや全力で新幹線の切符売り場窓口へと向かった。
「いらっしゃいませ」
ぱっと見20代前半でなかなか綺麗な窓口のお姉さんだった。
でも、今はそれどころではない
「11:29分発の長崎行き、新幹線指定席を1枚!」
この時、窓口の後ろの壁にたてかけている時計を見ると11:20分をさしていた。
「片道でよろしいですか?」
「はい。」
とる切符の確認をとったあと、クルリッと椅子の向きを変えパソコンに向かって入力をしていた。
この時、時間にしてみればたったの1,2分だったけどとてつもなく長く感じた。
「お会計1万7千円になります。」
「1万7千円調度で。」
あらかじめ準備しておいたお金を渡した後、わき目もふらず、人ごみを抜け走り、階段を登り、今に至る…。

「ふぁ~・・・」
息のほうもだいぶ落ち着いたところで今度は眠気がおそってきた。
朝早くに起きて、試験勉強をしたのも原因だけど、新幹線に乗ってしまうと、途中1回乗換えがあるだけで、後は何もすることが無い。
片道5時間半、1日の約4分の1ほどを私は座りっぱなしである。
この長い移動時間をひたすら寝て過ごすにはもったいないと、旅行用カバンから小説を1冊ほど取り出した。
旅行用カバンといってもただの手提げかばんで、中身は着替えと、お泊り用セット、小説数冊だけなので非常に軽い。
旅行に慣れた人ほど、手荷物は少なくなると聞くが、これは少なすぎなのでは?と自分でも思う程だ。
眠たそうな目で、小説を読み続けることにした。
よほど集中しているのか、横に車内販売の人が通ってもピクリとも動かない。
1時間ほどしたか、大きく背伸びをし、やっと動いた。
どうやら読み終わったらしい。
「短い小説だったから230ページぐらいでは1時間しかもたなかったか…」
と独り言をぼそっっと言って窓に目を向けると、そこはとても見慣れた風景だった。
駅の看板には福山、次は広島。
私の出身は広島で、福山、広島といった地名を見ただけで完全に目をうばわれてしまった。
広島駅に着くと、窓にそっと手をかけ、ずっと食い入るように見ていた。
ここから降りて市電に乗り30分もすれば実家へ。
ここには地元のお友達もいる。
見慣れた施設もいっぱいある。
遊ぶところだってたくさんあるし、場所も完全に把握している。
懐かしい気持ちがグッとこみ上げてくるのがわかった。
でも今日の目的はここではない。
今日はここを通過するだけ・・・。
離れてみてわかることがある。
感じることもたくさんある。
それがこの時強く実感した。
住み慣れた風景。
思い出としてのセピア色の風景がカラーへと一瞬かわった。
・・・そんな気がした・・・。

第3話 「ひとつの才能・・・?」

 持ってきていた小説も読み終わり、乗り換えも完了したらあとは終点であり、今日の目的地、長崎へといくだけである。
自由席に座っていると、お母さんと男の子の二人が席を探しているのが見えた。
なかなか席が見つからないのかキョロキョロと周りを見渡しながら何回も通路を往復していた。
席1つなら開いている場所もあるけど、親子いっしょに座れる2つの席をさがしているのだろう。
私の座っている席と、通路をはさんだ席は、あいている。
ここなら通路を挟んでだから少し距離はあるけど手が、目が届く範囲だからいいだろうと思って、親子が近くに来た時に、席を立ち
「どうぞ。」
と精一杯の笑顔で言った。
きっと恥かしさからだろう、この後の言葉がなかなか出ない。
相手が何かお礼らしき言葉を言っていたような気がしたが、聞こえてなかった。
逃げるようにその場を後にし、再び席探しをし、窓側の空いている席を見つけ座った。
その後すぐに安心感からかすぐさま眠りについた。
・・・あれからどれくらい時間がたっただろうか。
眠りから覚めて、気がついたら、次は終点長崎、という放送が流れていた。
席を譲った親子はいないか思い出し探してみたが、もうその場所にはいなかった。
きっともう降りたのだろう・・・。
悪いことをしたわけではないから、もっと面と向かってしゃべればよかったかな…などと考えていたら、電車は目的地長崎へと到着した。
車内放送の
「長崎~長崎~。お帰りのさいにはお忘れ物の無いようにご注意ください。」
で、現実に戻された。
そうだ、目的地についたんだ。
きっとホームをでたら先輩のひろさんが待っているはず。
ホームを出てあたりを見渡すが、ひろさんはいなかった。
電話でもしようかなと、携帯をあけると1通のメールが来ていた。
『あと10分ぐらいしたら着く』
という内容のメールだった。
…もっとはやく気づいていればよかった…と肩をがっくりと落としたが、すぐさま気を取り直し周辺を散策することにした。
ホームをでてすぐ目の前には駅ビル、総合デパートがでかでかと建っているのだからこれはもう…行くしかっ!
10分と短い時間しかないため、全てを周るわけにもいかないので、とりあえず何があるかだけをチェックし、4Fにある本屋で小説の続きを1冊だけ買って、すぐさまその場を後にした。
そろそろ、ひろさんが来るはず…。
外に出るとまぶしいほどの強い夕日で、町全体がオレンジ色だった。
昔、日本を黄金の島ジパングと呼ばれていた事もあったが、今なら納得できる。
町全体がオレンジ、黄金色に輝いていた。
私はすっかりこの黄金色の風景に目を奪われていた。
そんな時、聞きなれた声が後ろから聞こえてきた。
「久しぶり。」
振り返ると、そこにひろさんがいた。
大きい身体で、見慣れた格好で。
・・・今は中学校の国語講師で忙しい、忙しいと言っていたがこの様子なら大丈夫。
そう勝手に解釈した私がいた。
「お久しぶりです。」
しばらくしてやっと控えめにこの一言が出た。
その後は世間話、国語の話、懐かしい思い出、文章文才、についてなどなど、話に夢中になっていた。
ひろさんは本当に国語が大好きだ。
だからこそ国語の講師になったのだが。
文才…はっきりいって私にはそんなもの無いと思っていた。
でも文才一つとっても、まとめるのが上手な人、話を引きつけるのが上手な人、文章で感情表現が得意な人、いろんなのがいる。
そのうちどれか一つでも当てはまるのがあるならそれは文才だと思う。
私達顔見知りだけの秘密の掲示板への書きこみでもそれは特徴として現れていて、私の書き込みは人を引きつける魅力がある。
そう言ってくれた。
「私の文才…か…」
そう心の中で呟いた。
・・・やっぱり実感ないけど。
話に夢中になりながらも荷物を置きにひろさんの住処へと移動をし、夜に合流するいたちが来るまでの時間まで、ゲームをしたりしゃべったりしていたらあっという間に時間がきた。
こうして昔は普通だと思っていたことも今となっては貴重な時間になっている。
今、この時間がずっと続けばいいのに…そう心の中で願っていた。
きっとそれはひろさんも同じ、はず…。

第4話 「楽しい一時」

 時間が来た。
最後のメンバーいたちが合流予定時刻で、時計は23時40分をさしていた。
じっと待つことが大嫌いな私にはとても長く感じた。
仕事帰りのサラリーマンの波が現れ、そのなかにいたちはいないかと二人で探していた。
たしか仕事終わってからすぐこっちに向かうといっていたから私服でないかもとか…?そんな事も考えていると、懐かしい見慣れた顔を見つけた。
いたちだ。
いたちとひろさんは同じ大学で先輩後輩の関係。
私といたちは大学は違うけど同じ学年。
言ってしまうと、この二人と私とでは頭の構造が違いすぎる。
よくギャルゲー、恋愛物のゲームで、主人公と同い年で、気が合い、仲がいい親友であり、悪友
でもある、という設定のキャラがいるが、それが私に当てはまる。
私とこの二人とでは世界観が違いすぎる…でも私達3人は気があい、意気投合し、世界観の違いなど気にせず遊んでいた。
いや、世界観の違いがあるからこそお互いが新鮮なところもあって楽しんでいたのかもしれない。
よく3年の頃とか、私が毎週のようにいたちの家に行って
「ただいま。」
と言ってあたかも自分の家に帰るように居座り、お酒を飲みながら遅くまで話し込んでいた。
特に用事があって遅くなるわけでもないのに、時間はいつも決まって深夜の0時あたりから。
それも今となっては懐かしい思い出でもある。
なんだか普通に挨拶するのも恥かしいので、大学時代に流行っていた言葉をかけてみる事にした。
「じゃろーて」
「こよーて」
うん・・・本物だ・・・。
このじゃろーては広島弁で『~でしょ』という意味で『こよーて』は広島弁ではないし、むしろ全く意味をなさない。
ただ、大学時代にこのじゃろーてと言ったら、すぐさまこよーてと返さないといけないという言葉遊びが流行った…らしい。
それはひろさんといたちの大学での話で、私の大学ではそんなのは流行らなかった。
私の大学はというと、近所のスーパー「スパーク」へ行く事をスパーキングといい、その他のお店へと買出しに行く事をスパーリングと呼び、
「ちょっとスパーリングに行ってくる」
「スパーキングしてくる」
と言って使っていた。
・・・世界観が違いすぎる・・・
最後のメンバーであるいたちと合流した時には、すでに時刻は0時を過ぎていた。
0時を周ろうがここからが本番だ。
ここから3人での長崎旅行の0からのスタート。
私達には、ぴったりのちょうどいい時間だと思った。
これから遊ぶのもいいが、まずは汗を流したいと、近くのスーパー銭湯で湯につかり汗を流すことにした。
いくら夜とはいえまだ蒸し暑く汗がじとーっとでるから背中とかが気持ち悪い。
やっぱり一人暮らしになると、お風呂よりもシャワーで済ますことの方が多くなってくるね、といった世間話、昔話を3人で湯に浸かり語っていた。
熱くなってきたしもうそろそろ出ようかなと思ってたその時、ひろさんが顔はうれしそうだが目は悲しそうに言った。
「もし1日だけ時間を自由に過ごせる、戻せるとしたらいつがいい?」
「私は…いたちと出会った初めての日に戻ってみたい。私の先輩の誘いでいたち達がいる大学へと行きそこで私達は出会った。それが全ての始まりで。もし、その時私といたちが出会わなかったひろさんとも出会わなかった。私は今の私で満足しているけど、二人と出会わなかった今とは違う可能性を見て見たい…かも。ひろさんは?」
「明日。何も考えずに遊べる明日という一日をずっと繰り返していたいかな。まだこれからの事だからどうなるかわからないけど。」
それはひろさんの本心であった。
とても悲しそうで、私もよくわかる、その言葉の重みがずっしりとのしかかる。
それは離れた今だからの言葉で、私も、いたちもきっとそれは望んではいる。
私達の思い、核心をつく一言だった。
私達も望んでいる…けどそれだと、次の新しい出来事、思い出も作れない。
それはそれで楽しいけどそれではダメだ…と言えなかった。
私の口から出たのは
「明日の出来事だからどうなるかはわからないし、私達次第だけど…そうですね。」
相槌をうつだけだった。
私も可能なら、それを望んでいたから。
その後も少し話をしていたが、のぼせるわけにもいかなかったので出ることにした。
昔の事も思い出しながらの昔話で盛り上がるのも、今だからこその楽しみの一つ。
これからの出来事は私達…。
ずっと自分で言った言葉が頭から離れなかった。

 銭湯から出てからは24時間営業の総合テーマパークへと移動した。
ゲームセンターからバッティングセンター、カラオケにビリヤードとなんでもありで遊ぶには十分すぎるほどの設備だった。
お風呂上りの3人が一番に向かった先は、バッティングセンターエリアだった。
汗を流して気持ちよくなったばかりという事も忘れて、ひたすら打つ、投げる。
カキーンッ、バシーンッ、カキーンッ…
肩とカラオケでは全く接点は無いが、程よく肩が温まってきたところでやっと移動開始。
しかし、カラオケの番が回ってきたころにはすでに二人は疲れが見えていた。
いよいよ楽しみにしていたカラオケの時間。
これが今日のメインだと言っても過言ではない…。
本日のひろさん主催によるカラオケでのMVPにはなんと豪華商品があるのだ!
はっきり言って私は歌は上手な方ではない。
…一応念のために言っておきますが、完全な音痴でもない。
ひろさんは恐ろしくレパートリーが広く、いたちは歌がかなり上手で洋楽邦楽どちらでも上手に歌える。
それに対して私は…勝てる見込みが薄い…。
かなり分が悪いけど、真剣勝負事で、豪華商品があるとなれば話は別。
優勝を目指して豪華商品をなんとしてもゲットしなくては!
なにせひろさんの豪華商品は本当に豪華だから狙う価値十分ありとみたからだ。
この二人にまともに戦って勝てる見込みは薄い…けど私には秘策がある!
3人とも番号の入力が終わり、ひろさんが歌い、次は私の出番…。
恥かしいとかそんな気持ちは捨てて、私の目線にあるのは勝利のみ!
チャッチャララー チャッチャラー チャラララ
「ナゾナゾみたいに地球儀を解き明かしたら
みんなでどこまでも行けるね」
私が選んだ曲は歌って踊れるアニソンだった。
同じ踊るならモー○ング娘とかもありだけど、私はあえてアニソンにした。
理由は一応ブームだったから…ただそれだけの理由で。
「アル晴レタ日ノ事
 魔法以上のユカイが
 限りなく降りそそぐ 不可能じゃないわ」
はっきり言って、踊りながらはかなりしんどい、しかも必死だから自分の顔を見る事はできないけどきっと無表情で無愛想だろう。
鏡を見なくてもなんとなくわかる。
・・・そういえばこんなキャラがいたな・・・とか考えながらも参考にしたEDをずっとフラッシュバックさせていた。
「追いかけてね(追いかけてね)つかまえてみて
 おおきな夢&夢 スキでしょ?」
無事歌い終わった頃には、恥かしさよりも達成感があった。
試験勉強しながらも練習した甲斐があった。
かなりがんばったから。
その努力をなぜ試験勉強ではなくこっちに…と聞こえてきそうだったが、そんな事はどうでもいい。
終わると同時に
「おー・・・もう1回見せて」
「・・・もうダメ!」
などと言っていると次の曲が流れ、
チャッチャララー チャッチャラーラー チャラララ
「ナゾナゾみたいに地球儀を解き明かしたら
みんなでどこまでも行けるね」
・・・勝手に入力され、気づいたらもう、半ばやけになって歌っていた。
そんな様子を二人は笑いながらも、私の優勝に決定した。
あぁ・・・何をやっているんだろう私は・・・
そして期待の豪華商品は…
PS2ソフトのCLANNAD。
つまりギャルゲーだった・・・。
たしかに豪華で5980円というレッテルがそれを物語っている。
アニソンを歌い優勝し、片手には新品のギャルゲー。
しかもレッテルもついたまま。
どこからどうみてもオタクな設定に・・・。
「今日は全てを忘れて寝よう…。きっとよく眠れそう。」
そう呪文のように唱え、現実逃避を試みる私がいた。
その後、帰路に着き、寝床を確保したら3人は泥のように眠った。
いつも以上に意識がなくなるまでの感覚が短かった。
とても疲れた。
でも満足している。
すーすーと寝息をたて、3人は幸せそうに眠った。

第5話 「大事に大事に」

 うっすらと意識が戻ってきた。
寝起きは全く頭が回らない。
髪はぐしゃぐしゃで思いっきり寝起きの眠たそうな顔のまま言った。
「今、何時」
「今夕方の4時。流石だねー」
この流石だねーが何を意味するのか最初は解らなかった。
昨日は6時ぐらいに寝たから…10時間ぐらい寝ていた事に。
「二人は何時に起きたの?」
と聞くとすぐさま
「2時ぐらいかな」
と目線はTVに釘付けのまま返ってきた。
適当に朝食なのか昼食なのかおやつなのかもわからない時間帯に3人で適当にすませ、これから何をしよう?という話になった。
わざわざ遠路はるばる来たというのに無計画にも程がある。
今さらだけど観光…と言いたいところだったけど、昨日の運動による筋肉痛が少しあったから、正直あまり動きたくなかった。
それに観光する場所とか調べてもなかったから何があるのかも知らないし、時間もすでに6時をまわっていた。。
いい案が出ないまま時間だけが過ぎたところでひろさんが一言。
「いい店知っているから行こうか。運転はするから二人は飲んでいいよ。」
…つまりは、さっき食事をとったばかりで起きてから数時間しかたっていないのに、居酒屋で飲もうという事だ。
特にすることも決まってなかったのでそれに決定した。
観光らしい事も全くせず、起きてすぐお酒とは…暴飲暴食もいいところだ。
この無計画さに飽きれと戸惑いもあるけどこれが私達らしくていいんだという満足感も覚えた。
目的のお店に到着すると、田舎町の居酒屋だというのになかなか繁盛していてしゃれた店だった。
若い店員さんの元気な声がよく響く活気があるお店だったので私達はすぐさま気に入った。
好きなの選んでいいよとひろさんは言ってたけど、数時間前に食事をとったばかりで、全然空腹感がなく、たくさん食べれたものではない。
しゃべっていれば途中でおなかもすくだろうと、いっぱいいろんな事をしゃべって、しゃべって、しゃべり続けた…
自分でもどんな話題で、何をしゃべったのかさっぱり覚えていないけど、満足感は満ちていた。
ひろさんの完全おごりで、帰宅する時、運転中に顔をチラッと見たら、ひろさんもいたちも同じ顔をしていた。
満足している顔だ。
暗くてよく見えなかったもちろんバックミラーで映った私の顔も。
・・・確かにこんな毎日がまた続き、過ごせるなら悪くないかな・・・と思った。
宴も終わり、帰宅しおのおの勝手にゲームで対戦したり、マンガを読んだりして、旅行と言う事を忘れて、学生時代の普段通りに遊びに来た、そんなつもりのグダグダのまま深夜まで勝手に遊ぶだけ遊んで二人は床についた。
床について寝息を立てている二人をよそに、私は見たかったライブDVDを見たり、勝手にゲームをしたりして夜を過ごした。
大学時代ならだらだらと時間を過ごす普段通りの事だけど、今はそれすらが難しい事なんだ。
みんなもう、社会人だから…。
気がついたら外は明るくなり始めていた。
こういう時の朝日は嫌いだ。
状況を無視して明るくなっていくから。
私にはまぶしくて朝日は直視できない…私には。
[PR]
by teresa-emotion | 2006-07-31 03:00 | 日常 | Comments(2)

※重大発表

好きなお寿司のネタは穴子
こと てれさ です。
穴子さん大好きです。 ほ~れミストファイナル! シュッ!シュッ!!
今日のテスト終了後お友達4人で近くの105円の回転寿司へ食べに行きました。
久しぶりのお寿司なので穴子だけで3皿食べてしまいました(汗
105円の割にはなかなかおいしかったです。(もぐもぐ
それはそうと今日のテスト大失敗しました…
持ち込み可で手書きの持ち込み資料OK。
その手書きの持ち込み資料を先生に見せた上で、コピーした資料もOK。
家でも勉強できるようにと手書きの方を手元に残し、コピーを提出。
テスト開始直前に提出した持込資料が返ってきて、テスト開始!
ペラッ
さっと眼を通しこの問に対する内容は確かあのページに…と資料の方をめくってみると…
色つきで一生懸命作った資料の赤で書いた大事な単語の部分が…全て消えてました
思わずえーーーーっ!?と眼が飛び出そうに…
穴埋め式持ち込み資料のおかげでテストの問題用紙が倍、いやそれ以上に増大…
とりあえずやった内容を思い出しながら解いていきましたが無理…
これは追試決定…かな…
明日の1教科だけで今週のテストは終了。
終了後すぐに新幹線に飛び乗り、金土日で長崎の方に遊びに行ってきます!
あとは月曜日に実技の試験があってそれが終了後、クラスメイト総勢30人前後が参加?のテスト打ち上げパーティーです。

さて・・・重大発表があるROです。
f0024889_166251.jpg

明日で課金が切れるとばかり思っていたのですが、どうやら今日で課金切れらしいです。
うれしいうれしい夏休み。
ですが、ただ遊ぶだめの夏休みではなく、私にとっては年に2回のアルバイトをしてお金を稼がなくてはいけない大事な時期です。
一応現在住のこちらで短期のいいバイトを探していますが、数も種類も少なくなかなかいいのがないため、8月に入ったら実家に帰ってバイトをするようになるかもしれません。
こちらにきてから忘れもしない店長2人と出会っているから、適当に安易に決めることも出来ず警戒心むき出しで臆病になってます(苦笑
こちらでいいバイトが見つかれば休止(又は引退)は8月末…ですが、実家に帰ると、ネット環境はあってもROを起動できるPCが無い状況で接続不可になるため、本日7月26日より休止(又は引退)になることもあります。
リアルとROを天秤にかけたら当然優先すべきはリアルのほうで、たった1日だけど予定が狂って不完全燃焼ですがROを犠牲にします。
私としても実家に帰らず一人でのんびりと過ごせるこちらで探そうと努力はするつもりです。
次、ログインした時は余命1ヶ月状態ですが…
今まで応援ありがとうございました。
[PR]
by teresa-emotion | 2006-07-27 16:19 | 日常 | Comments(4)

別に羨ましくなんか…

学校のプール帰りの小学生に嫉妬心が芽生えてきている
こと てれさ です。
今日はテストは1教科+レポート提出だけでとても簡単な日です。
そして猛暑となる晴れの日です。
暑い暑いと心の中でつぶやきつつ帰宅していると、帰宅途中の小学生の集団が。
中にはスクール水着のままタオルを羽織っただけの子とかもいて塩素たっぷりのプールで楽しんできた感をアピールでとても涼しそう。
こっちは扇風機も団扇もなく、冷房もつけずにまだ粘っているというのに…まだ…いける…
海もプールも無く水がたまっている場所といえば水田だけ…
実家にいたころは目の前が海だからちょっと恋しいです。
入る入らないはまた別問題として海がある、見る、それだけでだいぶ気持ちが違うなと思った日でした。
水着で外を出歩くとは…涼しそう…でもこの年で水着で出歩くとかなり違和感が…
海の家とかでは普通にみんな水着のまま出歩いたり食事したり寝たりとやりたい放題なのに。
町全体がああいう空間だったらいいのに…と考えてしまいました。

PCを起動させるとファンから放たれる熱気に悩まされながらのRO。
でも今日は違います。
久しぶりに新鮮で本気での狩りをしてきました。
場所はいつものここタナトスタワーで…
f0024889_14303569.jpg

ハイプリ、プロフェッサー、私(阿修羅)のトリオのみでの7F狩り!
とにかく7Fへと行くまでが大変で、トリオだから2Fのエレベーターで人待ちで詰まります。
無事2Fを抜けても5Fの出口とかよくMHが出来ている事が多々ありなかなかたどり着けません。
7Fに来て基本となる動きは
最前列プロフェッサー(教授)のSW+タゲ取り+ソウルチェンジ
2番目にアスム+ヒール+SW+監視するもののSW防止のためにニュマ+LA
そして最後尾のチャンピオンはLA確認後すぐさま阿修羅だけ…
と阿修羅は他の2名と比べるとすることがないのに難しいです…
まだまだ手間取っている感がぬぐいきれてない為もっと練習して慣れないと…
f0024889_14304119.jpg

7F侵入40分でこれぐらいだから単純計算だと時給2.1Mかな?
慣れたらまだまだスピードアップできると思うのでもっと上がるはず…。
緊急時(インディミされてプリペア時)のSPかいふくざいとしてイグ実をばくばく食べての狩りだからお金の消耗もなかなか馬鹿に出来ないのが痛いところです・・・

次回予告
未知なるパワーを手に入れ暴走しだしたガラフ達をもう誰も止めることはできない。
f0024889_14471318.jpg

古代の空中要塞の砲台を片手でへし折り中へ潜入し土のクリスタルの守護者もひとひねり。
f0024889_14472024.jpg

クリスタルの力を利用し脅威の再生能力で復帰して一瞬驚くも何事もなかったの様に右手左手のワンツーパンチでKO.
ガラフ 「クリスタルの力を上回るパワーとは・・・腕力さ!」
結局利用されるだけ利用されて、エクスデスにあっさりと捨てられたガラフ達のピンチを救った謎の少女の乱入がきっかけで記憶がよみがえったガラフ(老)。
謎の少女(クルル) 「弱いサンダーだから大丈夫。(次は耳だ)」
(弱いサンダー1回だけであのエクスデスを退けるとはこの少女…将来優秀な魔術師になるに違いない。と思ったガラフだったがすでに謎の少女の就職先は決まっていた…それは後々知ることに…)
無事記憶障害が治り?保護者も来たところでガラフと孫は隕石に乗って自分達の世界へと幸せそうに二人仲良くさっさと帰っていった。
取り残された3人は決心をしていた。
2度と今の世界に戻れないかもしれない…
でもガラフ(老)は私達が今まで面倒見てきたのに急に現れた新参者においしいところを取られるのは気に食わない!
私達が主役なのに!!
…ジャナクテ平和ヲ守リニ…
f0024889_14472844.jpg

とある学者の話によると別世界となるガラフ(老)の世界へと向かうには一つの隕石のパワーでは足りなく、世界各地に散らばっている隕石のパワーを1箇所に集めなくてはいけない。
最初に向かった先の隕石では不死身のピュロボロスの異名を持つ色違いのボム。
ただの色違いと思いきやボム自爆+アレイズのコンボに苦戦しつつもMP切れを誘いなんとか撃破。
f0024889_14473564.jpg

続いてなんとなく仲良く慣れそうなオーラは出ていたモンスターと遭遇…でもダメだった。
モンクとスモウレスラーとではジャンルが違いすぎた…
よって撃破。
レナ 「四股踏んで塩を投げている間に殴ればスモウレスラーなんて簡単アルよ(反則)」
f0024889_14474196.jpg

最後の場所では・・・ただの色違いなだけのボスのため感動もなく終了。
こうして隕石のパワーを集め、ガラフの待つ世界へと旅立つ3人の新たな戦いが今始まる。
f0024889_1447501.jpg

ボコ、死んでも永遠に…
ガラフファンタジー 第1期 完
第9話 (最終話) 「身体は大人、脳はアルツハイマー。その名はガラフ!」
f0024889_15304831.jpg

たぶん第2期へと続く…
(最近第○話「」の部分は最初の置いたほうがいいかもと思ったけどもう後には引けない…)
[PR]
by teresa-emotion | 2006-07-26 15:14 | GF5(ガラファン5) | Comments(1)

本日はラジオ風?日記 「てれさの空 バイトの夏…」

チャララ~ラ~ラララ~…(適当
独自の無茶な試験勉強のせいでお疲れ
こと てれさ です。
謎の声 「本当に試験勉強のせいでお疲れなのかな?」
シューン、ドーンッ、シューン、チュドーンッ!!
f0024889_18364518.jpg

・・・はい、皆さんこんにちわ。
日当たりがいいお友達の家ではこの時期、暑くて除湿やクーラーをすでに使っているらしいですよ。
しかも6月入った半ばあたりから!!
それに対して私はというと、扇風機も団扇もありません^ー^
…日当たり…あまりよくないから…
もうすぐ学生さん達にとってはうれしい夏休み!
でもその前に立ちはだかる壁。
レポートやテスト、嫌ですね~。
…本当…最初から何もかも無かった事にしたいくらい…
ちょうどとってつけたようにいいタイミングでお便りが来たの紹介させていただきます。

Q.テストやレポート提出の前日とかてれささんはどうやって過ごしていますか?

う、うむ教えてしんぜよう。
周りからは、それ本当に大丈夫?と聞かれるけどこれが私流を紹介。

遊ぶ、仮眠を取る、TVを見る、お買い物といった自分がやりたいことをとった所で就寝。
周りが寝静まり涼しくなった深夜にごそごそと起きて、自己満足による雑念を除去した無我の境地の状態+残り時間少なく、やらなくてはこっちがやられる…という危機的状況を作り出し強制集中!
あとはそのままのモチベーションを維持したまま試験へ!!

レポートは事前に骨組み、構成を固めてあとは書くだけという状況まで別の用紙に書いておき、お酒でも飲んでリラックスした状態で一気に勢いだけで書きましょう!
書き終わったらすぐに寝る。これが重要!
あとは最低でも1時間ぐらい余裕をもって起床し、書いた内容を確認+修正で提出。
スイッチがオンかオフしかないアナログな私ならではのやり方…今思うとちょっと強引過ぎる気がしないでも…

どうかな参考になったかな?
ちなみに私のお勧めはビール、チューハイ、フルーツワインといった度数が低いジュースあたりからセレクト。
大変なこの時期、乗り切ってみんなは夏を楽しんでください!
チャラララ~ララララ~(適当
・・・さて寝よう・・・今日はもう限界・・・Zzzzzz

試験勉強によりあまり進行してなさそうに思えたROは…
f0024889_14393053.jpg

パラッパッパッパー♪
ベースジョブ共に上がり84 52へとLVアップ!
ベースあと1でついにDEXカンストです。
f0024889_14393780.jpg

タナトスの塔7F↑で阿修羅封印の指弾節約生活用にと勢いで作った対聖爪。
これでお財布に残り1Mちょっとという貧乏生活に…
グランドクロスを買ったときの勢い…今はもう無いです…。
[PR]
by teresa-emotion | 2006-07-25 14:27 | 日常 | Comments(3)

鳥児在天空飛翔 魚児在河里阿遊游泳

駐輪場へと戻ると自転車が倒さたままにされカゴが変形していた
こと てれさ です。
よくあることですよね…カゴなんてすぐに変形してしまいますが、1回変形してしまうまでは大事にしていたいものです。
携帯電話の画面に張ってある透明な防護フィルムと同じです。
来週からテスト三昧で午前中で終わるとはいえ月曜日、火曜日が最大の山場です。
先生によってやる気のある先生ない先生っていますよね?
月曜日と火曜日は見事にやる気に満ち溢れて、厳しい先生がズラリッ。
これはピンチ…
水曜日は中国語1教科だけで、開始時間も11時からと遅めなので朝6時ぐらいからおきて勉強するだけで余裕!あっはっはっは…
…はっ…なんだ夢…か…暑いから氷結パインというジュースを飲んでいたらいつのまにか…

本日のタイトル
「鳥児在天空飛翔 魚児在河里阿遊游泳」
を見てすぐにこれは…とピーンと来た人はかなりのマニアです!
これはLIVE A LIVEというSFCのゲームで(BGMマニアの間では神の領域の作品?とまで呼ばれるほどの名作)功夫編で流れた曲で広大な中国のイメージにぴったりで、数々の名曲がある中で個人的にNo1.です。
(BGMを聞いてタイトルを一字一句間違えずに答えれる人いたら本当にすごいと思います。)
この功夫編がシナリオ、曲共に好きだったのが私のモンク好きになったきっかけなのかな?
FF3やFF5ではモンク系は全く使ってなかった記憶が…
FF4のヤンにいたっては髪型が気に入らなくて…(汗
とRO放置したまま流して中国語を勉強していました。(ムード大事ですよね!)
ちなみにこの長いタイトル、中国語を今勉強中だというのにさっぱり読めません(汗

AFK率脅威の自称90%のRO。
ソロ狩りは、時期が時期なだけに全くしなくなりました。
勉強に飽きた時とかにチラッと画面を見て楽しそうな臨時があったら入って、の生活が続いている為全くお金が稼げてません!
中規模の人数臨時に参加して
f0024889_12504566.jpg

アビス2Fに行ったり、
f0024889_12505464.jpg

終了後の勢いに任せてジュピロスD2FにいったりしたおかげでジョブLVアップまで残り4%!
中規模臨時はソロ、ペア、トリオとは違って新鮮で楽しいのですが、お金が全く入らないんですよね…
けいけんちはメンバーとの相性、腕とか連携でがんばればそれなりに出せてもお金は単純に運+人数分配ですから…
やっぱりソロで少しお金を稼ぐしか!
金銭けいけんちに関しては狩場にもよりますがソロが一番!
なんですよね…ROは…
[PR]
by teresa-emotion | 2006-07-22 13:05 | 日常 | Comments(2)

合戦開始!?

実技のテストが近づき、餃子職人な毎日をすごしている
こと てれさ です。
テストが来週へと近づき、筆記の他教科はもちろん実技もあるから大変。
実技の課題が餃子なので練習したらもったいないから食す…けど飽きたかも。
市販の皮と違って手作りは時間がかかるうえ、ごついんです(汗
筆記の方は簡単な教科もあるけど危ない教科は…

視聴サイクル)
眼の網膜かん細胞の感光色素ロドプシンは、11-シスーレチナールのアルデヒド基がたんぱく質オプシンのリジン残基とシッフ塩基により結合した視覚たんぱく質である。ロドプシンに光があたると、光エネルギーを受け取った11-シス-レチナールは11-トランスーレチナールに異性化する。この時、ロドプシンの立体構造変化と連動してイオンチャンネルが刺激され、その結果、光の情報が視神経に伝達される。

といった内容をP116分で現段階も進行中…
どこまで範囲を伸ばすのか…現実逃避したい…

今日は午前中大掃除の日で、掃除も終わり、ロッカールームで楽しい無駄話時間の開始!
本日の話題はいかにして女の子らしらしさをアピールするか、だったのですが話題がズレにずれ、いつのまにか私のグッとくる時に。
後ろの髪の毛をかきあげる時、メガネを外した瞬間、外に出たとき直射日光がまぶしいからと手をかざす?時、などなどでグッときたからといっても困るのですが…(汗
他の子もするのにこれらのどこがいいのやら…
話題を変更作戦を実行するも…
「なにさりげなく話題かえようとしているの?」
…失敗…なかなか鋭い…
まったく…教室ではこういう話題はふらないのになんでロッカールームではいつもこう…

一方そのころお隣りの男子ロッカーでは…
男子A 「今日の大掃除疲れたわー。お疲れ様ー」
男子一同 「おつかれさまー」
わいわいガヤガヤ
男子B? 「槍を持てー!」
男子一同 「おーっ!」
男子C? 「合戦開始!?」
男子D? 「弓を引けー!」
男子一丸 「おーっ!!」
狭いロッカールームでいったい何をやっているんだか・・・
ふぅ~…今日も蒸し暑い1日になりそう…
[PR]
by teresa-emotion | 2006-07-19 02:00 | 日常 | Comments(6)

だるだるー・・・

うれしい連休も食料の買出し以外全く外に出なかった
こと てれさ です。
家で休日だからこそ、TVをみたり、寝たり起きたり、とだらだらとした生活をするのは至福の時ですが、寝たり起きたりを繰り返す→身体全体が衰えたしんどい状態に、休日が終わるとものすごくもったいない事をしていた気になります。
暑さに負けて扇風機買うと決めていたのに、ずっと雨が降って涼しい生活を送っていたので結局買って無いし…
来週からはテストだから現実逃避で羽をのばせるのも今だけだからいいかな?
勉強も明日からしよう…明日から…

この連休の中ROで私は何をしていたかというと…
7時間耐久チャット!
ほんの少しのつもりだったのですが、気づいたら7時間ぐらいたってました…
ROでこんな長時間チャットをしていたのは非常に珍しく、はじめてかも。
もちろん狩りにもいきましたが、私が主催したタナトスタワー7F↑ツアー1回とNHにトリオで行ったぐらい…
それでもジョブが35%ほどあがったから満足…よりも疲れが…

次回予告!
怒りに身を任せ暴走し連敗記録を塗り替えてきた憤怒神ガラフvsサンドウォームの永き戦いについに決着が!
(数えてないから正確な回数はわからないけど20回近くは観戦してやっと…)
f0024889_1532226.jpg

流砂のHP減少ダメで消化されるのも時間の問題という危機的状況にガラフの怒りの鉄拳が炸裂!
f0024889_1534355.jpg

古代人が残した世界的遺産の飛空挺を誰も見ていないからと勝手に拝借し、船底にいた魔物もクリティカル2連発で1人で撃破!
f0024889_154638.jpg

イフリートとラムウの熱き友情を思い出させるために熱血鉄拳指導。
f0024889_154185.jpg

アダマンタイトの守護神アダマンタイマイ、タートルブラザーズの弟を成敗し強奪。
(これが後々兄を怒らせてしまう事になろうとは…)
f0024889_1543087.jpg

飛空挺を手に入れ、土のクリスタルの力を手に入れる為に強奪…守る為に空中要塞へと立ち向かい
f0024889_1543961.jpg

相手が金属でできていようがお構いなしの強力な一撃で粉砕。

ガラフファンタジー
第8話 「宝箱回収のメリットがあまり無いことに気づいた…」
君はガラフのコスモを感じ取れるか…
(よく覚えてないけどこんな感じの終わりだったような…)
[PR]
by teresa-emotion | 2006-07-18 02:14 | GF5(ガラファン5) | Comments(1)

例のアレ出現…

もう梅雨明けでは?とお友達に言ったらまだ早いと言われた
こと てれさ です。
でも…聞いてしまったんです…セミの鳴き声を…
ミーンミーンミンミーンと鳴くネコさんか犬さんがいるなら見て見たいです。
そろそろ本格的にPC熱も危なくなってきたので扇風機が欲しくなってきました。
現に日が落ちた夜だというのに、猛烈な暑さが…でもまだイケる…イケルイケル…
暑さに耐えていると、この前旅行で行った長野県が恋しいです。
長野県もいいけど北海道もいいですね♪
避暑地としては申し分ないと思います。
でも液に冬の現場の写真が置いてあり、それを見てしまったから冬の間はいたいとは思いません…
家の塀ほどの高さに雪が積もってて…
ふー…暑い…コンビニ行ってきます!(☆ω☆)ヾ

帰宅後ログインしたらすぐにメンテがあったRO。
例の耐性が付くアレの修正メンテだそうです。
緊急メンテにはムッっときますがこればかりはしかたないですよね。
むしろ予想よりも早く修正来たからびっくりです。
もちろんまだ狩りも何もしていないのでRO日記今日の分は無しでいきます。
・・・となるとお楽しみのアレしか!!

次回予告!!
やりこみ系のジャンルによっては恐れられている砂の王者ナイトメアサンドウォームへと戦う準備を整えていたガラフ達。
修行に修行を重ね十分な力を蓄えたがまだ何かが足りない…。
ヒーローに必要な条件
その1 遅れて登場
その2 無駄な行動が多くも名前だけはかっこいい必殺技
その3 ピンチ時又は怒りでパワーアップ!
そう、今のガラフ達には 必殺技=けり しかない。
まだ力が足りない。
f0024889_19544317.jpg

力…ちから…チカラ…チカ…グルルルルッ!
f0024889_19545486.jpg

ガラフ 「よし、覚えたぞい!」
セット完了!これでまた戦える!!
怒りによって驚異的な力を手に入れたガラフ達は…
f0024889_1955149.jpg

あな→なぐる×2→カウンターグラビデ2回→流砂→60固定ダメ+HP減少(以下繰り返し)
f0024889_19551011.jpg

ガラフ 「うぅ…頭が痛い…何をしていたか思い出せない…」

ガラフファンタジー5
第7話 「たった6回あてるだけで勝てるのになぜ勝てない!?」
つづく!
[PR]
by teresa-emotion | 2006-07-15 20:10 | GF5(ガラファン5) | Comments(4)

冷やしメッセ煮込みました?

暑いからついつい冷やし系ばかりたべている
こと てれさ です。
もうそろそろ梅雨あけなのかな?
天気予報とか全く見ないから明日の天候ですらわかりません。
とりあえず、雨が降っても晴れても蒸し暑い。
冷やしそうめん、ざる蕎麦、冷やし中華、冷やし茶漬け、冷やしスープスパと冷やし系ばかり食べてると冷やし系に飽きがきそうで怖いです
話は変わって、7月に入り入院中だったお友達が無事退院。
しばらくは自宅療養で、体調がある程度よくなったら前の職場に戻ってから転職…になるのかな?
そんな彼女とメッセで秘密裏にこそこそと深夜に二人で…
…元気そうでなによりでした。

レアとは無縁の狩場ばかり行っているRO。
最近はずっと指弾チャンピオンばかりして、ベース、ジョブ共に順調ですが、レアとは無縁の生活なのがモチベーションの低下の原因なんだなと気づきました。
やってて1撃必殺の高威力狩りはやってて楽しいんですけどね…
f0024889_3185363.jpg

ジョブがアップ! 連打3猛竜1で残影まで残り6!
長い…まだまだガンガンあがるとはいえ長い…
f0024889_319238.jpg

ベースLVもアップ! DEX先行カンスト予定で、カンスト予定はLV85です。
今でも十分早いのでこれ以上上げる必要もないですが、自己満足用にカンストさせます。
[PR]
by teresa-emotion | 2006-07-14 03:25 | 日常 | Comments(3)

運動?ストレス?砂漠?

生活には困らないけど近所には無いものが意外と多いのはやっぱり不便だと思ってきた
こと てれさ です。
まだピークの8月にも入っていないのにこの熱さ。
プールとか行きたいな~と思っていた矢先、お友達が運動の為に週に2回ほど近所の健康スポーツセンターに通うと言ってのがちょっとうらやましい…。
こう暑いと水につかりたくなるけど、水泳はじつはあまり得意ではないのです…。
一応平泳ぎ、クロール、背泳ぎと一通り泳げるし距離もそれなりには泳げますが、やっぱり普段使っている筋肉と違うところを使うせいか、次の日絶対に筋肉痛になるので。
やっぱり水中よりも陸の上がいいです。
いろいろとストレスもたまって、発散の為にバッティングセンターとかでバットを振りまわしたり、ボールを投げたりしたいと思う今日この頃ですが、肝心のバッティングセンター自体がないんですよね…
映画では新作のパイレーツオブカリビアンとかブレイブストーリーとか気になって見てみたいけど映画館も無いし…
欲しい施設が無いストレスが貯まりそうです…(汗

ソロ好きなROだけど、臨時の頻度も高くなってきているRO!(RO2回も言った!)
ソロでふらふらと放浪の旅に出てはお友達に会い
f0024889_2552378.jpg

なんとなく暇つぶし、テコン狩り研究の為に気功注入ついでについていき、たわいも無い話をしたり
f0024889_2564744.jpg

流したり…
(変わり者とは誰のことでしょう。。。)
※失敗 ↑↑のSS参照
f0024889_2572924.jpg

ベースもおいしいけど、なによりもジョブがおいしいタナトス7F↑の臨時に参加したり
「タナトスタワー 7F↑
 けいけんち ★★★★☆
 ジョブ    ★★★★★
 お金     ★☆☆☆☆ 」
PTで本格的に狩るのは初めてなアビスレイク臨時に参加したり
f0024889_2573678.jpg

してましたが高LVダンジョンは痛おいしい…(吐
やっぱりアビスレイクは武器の特化は大型さえあれば何とかなるけど盾だけは必須でした…
「アビスレイク ダンジョン
 けいけんち ★★★★☆
 ジョブ    ★★★☆☆
 お金     ☆☆☆☆☆」
タナトスタワーとアビスレイクを比較したらいいところ無いように見えますが。
タナトスタワー : 転生職+公平圏内という縛りがある上に、職の構成による限定、AGI職が殴る事は自殺行為…
アビスレイク : 壁となる剣士系、プリの転生2種類用意できればあとは人数がいれば意外といける、AGI職もがんばれば前衛として殴れる、武器の用意も竜特化又は大型で大丈夫。と敷居はちょっと低めです。
臨時でペア又はトリオばかりなのが大人数PT募集へと形が少し変化したのも楽しみの一つです。

おまけ
屈辱の力負けをし修行の旅にでることにしたガラフ達。
近場での敵で倒せるある程度の強さをもち、けいけんちもおいしいターゲットは…
f0024889_317024.jpg

砂漠の魔獣 ドルムキマイラ!
アクアブレスをラーニングしたらもう用済みとまで言われた隠れたMVP!
(周辺の敵で多くてけいけんち180前後なのにドルムキマイラは1体しか現れず、4人で250をかなり多目!しかもABPも3と高め!)
1匹倒してはテントという生活を続けた修行のおかげで
f0024889_3183544.jpg

LV19からここまで成長!
f0024889_3192180.jpg

宿敵ビブロスもモンク最終奥義とも呼べるアビリティ、HP+30%を付けて…
回復が追いつかないならやられる前に倒せ作戦で強引に撃破!
次なる宿敵は全員バーサーカーだと鬼のような強さを誇るらしい砂の王者…
ガラフ達は勝てるのか!?

ガラフファンタジー5 
第6話 「砂漠の風が懐かしいッス!」
つづく…
[PR]
by teresa-emotion | 2006-07-11 03:26 | GF5(ガラファン5) | Comments(3)

オンラインゲーム、日常での日記を気が向いた時にだらだらと。


by teresa-emotion
プロフィールを見る
画像一覧